キャンパスライフ

  1. HOME
  2. キャンパスライフ
  3. 在学生メッセージ

在学生メッセージ(内定速報)

続々と内定が決まってきています!内定を獲得した学生の声をお届けします!

内定先:天竜学園

内定者のコメント

 内定先の幼稚園で教育実習をさせて頂いた際、一人でクラスを運営する事に魅力を感じました。1人担任だからこそ、子どもの成長を感じた時により大きな達成感を味わえるのではないかと思いました。また、天竜学園では様々なカリキュラムに沿って日々の保育が行われており、その中で子どもの自主性を大切にされている事に感銘を受け志望しました。

 就職活動をする上で就職・進学支援課の先生方に求人票を見る視点を教えて頂いたり、何度も相談に乗って頂いたりしました。履歴書作成では、丁寧な添削をして頂き自信を持って試験に臨むことが出来ました。

 夏季休業中に本格的に就職活動を始め、多くの園に見学に行きました。それぞれの園によって保育の特色があり、自分に合う就職先を見つける為の貴重な体験になると思います。就職後に他の企業や園に行く機会は少ないと思うので、学生時代に様々な現場を見学してみて下さい。

 私が保育に携わる上で大切にしたい事は、子どもの良き理解者になる事です。心の拠り所となれるよう、子ども一人ひとりと向き合いながら信頼関係を築いていきたいです。そして、子どもと共に成長し続ける保育教諭でありたいと思います。

 宮崎学園短期大学には、優しくサポートして下さる先生方が沢山いらっしゃるので、焦らず自分の夢実現に向けて頑張ってください。

内定先:延岡市職員(幼稚園教諭)

内定者のコメント

私は公務員の保育士を目指してこの宮短に入学しました。私が今回受験した延岡市の情報は自分で調べて見つけましたが、短大の方でも情報を出してくださいました。私が延岡市を選んだ理由は豊かな自然がありその環境を生かして保育を行いたいと思ったので延岡市を受けることにしました。

筆記試験の対策として短大では、公務員試験対策の講座が3回ほど開講され難問を解くポイントやコツを教えていただきました。

筆記試験前には特別なことは何もせず、数学の公式を確認したり短大で学んだことを見返してから挑みました。

講義がとても分かりやすく、毎回の授業をしっかり受け、事例の検討をグループで行う際には、積極的に参加して、子どもや保護者、関係機関との関わりなどについて学んだり自分なりの考えを持っておくことが大切だと思います。

面接練習では、先生から予想問題をいただいて練習しました。なぜそこを志望したのかをしっかり答えられるようにしておくと良いと思います。面接はとても緊張しますが、難しく答えられないようなことはあまり聞かれないので、リラックスして自分の思いや考えをしっかり相手に伝えるようにしてください。

合格した時に短大の全ての先生方に祝福していただきこの短大を選んでよかったと心から思いました。

内定先:木城町(保育園)

内定者のコメント

幼い頃から保育士を目指していて、地元に貢献したいと思い、宮崎学園短期大学に入学しました。実習先を決める際に、木城町立の保育園が家から近く、それをきっかけに公務員という道を考えるようになりました。実習では、子ども達とたくさん関わり、色々なことを学び、私もここに就職して成長したいと感じるようになりました。そして、常に子どもたちを笑顔で受け止め、個性を輝かすことのできる保育士になりたいと思いました。

福祉の未来を見据えて専攻科に入学し、公務員講座があることを知りました。参加した専門の講座では、多くの情報が行動の動機付けとなり、参加したイベントや講義内容の復習は、とても勉強になりました。また、図書館で借りた本を一通り学んだ後は、苦手分野を中心に勉強しました。

これから公務員試験に挑戦する皆さん、自分で限界を作らず、「頑張ってみよう!」という強い気持ちと、しっかりと学んでいるという自信をもち挑戦してみてください。学習する環境や、応援してくださる先生方が宮短には揃っていると思います。

内定先:医療法人 明和会 宮田眼科病院

内定者のコメント

医療機関実習に参加し、患者接遇や仕事内容について丁寧にご指導いただき、職員の方々の働く姿を見て憧れを抱きました。また、働いている職員同士の絆を深く感じ、宮田眼科病院で働きたいと思い希望しました。

就職・進学支援課では、学生一人一人の希望にあった就職先を提示してくれます。履歴書作成は先生方に添削してもらい、面接練習は「ここに就職したい」という気持ちを表現できるようになるまで繰り返し行います。

私は、患者様や医師をはじめとするすべての医療従事者に信頼され、安心を届けることのできる医療事務・医療秘書になりたいです。

将来の夢をしっかりと持つことは大切です。宮崎学園短期大学では、同じ夢を持つ学友に出会い、お互いに支え合いながら、楽しく素敵な時間を過ごすことができると思います。